So-net無料ブログ作成
検索選択
天体写真 ブログトップ

十六日月 [天体写真]

今日は、鉱物コレクションのご紹介はお休みして。空の上の宝石をご紹介しますw鉱物も天文も同じ地学繋がりですしね。

子供が2歳にも関わらず、天体望遠鏡が欲しくてつい買っちゃいました。本格的な物は流石に早過ぎると思い、安価な物から満足いく性能の物が無いか物色・・・。結果、これかな~と買ったのが『星の手帖社』の『組立天体望遠鏡(税込み1580円)』です。
2118250←こんなパッケージです。

結構前に買って、組立てはいたのですが、中秋の名月は絶好の被写体!と意気込んでいました。ところが、当日は生憎の天気で活躍できず。
結局一日遅れの十六日月が美しく、家族3人で望遠鏡越しに月見?しました。写真よりも実際にはくっきり映っていて、オモチャのような値段なのに十分な性能に満足です。
2118251

国立天文台天文情報センター長の渡部潤一氏が監修されているとの事、流石です。惑星にはちょっと物足りないけど、月を見るならこれで十分楽しめます。

また、写真が撮れたらアップしてみたいと思います。

余談ですが、鉱物も天文も同じ地学といえば、月刊コミック誌のアフタヌーンに連載中の『宙のまにまに』が面白いんです。お勧めですよ~♪
タグ: 天体写真

十六日月 [天体写真]

昨日の十五夜を撮影するのを忘れてしまいました^^;

2213648
と言うことで、今日撮った十六日月です。
先日行ったプラネタリウムで教えて頂いたのですが、今月は日数と月の日数が一緒なんですよ。十五日が十五夜で、今日十六日は十六日月という訳。

写真も前回撮影したときより、上手に撮れたと思います。
如何でしょうか?
タグ: 天体写真
天体写真 ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。