So-net無料ブログ作成
鉱物図鑑:燐酸塩鉱物 ブログトップ
前の10件 | -

燐灰石(アパタイト) [鉱物図鑑:燐酸塩鉱物]

1628618
今回は燐灰石(アパタイト)をご紹介します。当然ですが燐灰石族(アパタイト・グループ)の鉱物で、既にご紹介したミメット鉱(ミメタイト),バナジン鉛鉱(ヴァナディナイト)と同じグループになります。サイズ:45mm×33mm

世界各地で産出されるようですが、微量の不純物でイエロー,グリーン,ブルー,ピンクと多様な色を発色します。結晶の形状も主に見られる六角柱状結晶以の他に塊状など多種に及び、まさに英名の通りなんの石だか分かりにくいです。因みに、英名のアパタイト(Apatite)は、『ごまかし』を意味するギリシア語『apate』から来ているそうです。

続きを読む


銀星石(ワーベライト) [鉱物図鑑:燐酸塩鉱物]

1633376
本日は、アメリカ アーカンソー州産の銀星石(ワーベライト)です。サイズ:23mm×28mm

銀星石・・・銀色に輝く星の様な石?と言う感じですが、実際には、写真の様なアーカンソー州産でイエロー~グリーンの結晶が、多く出回っています。

続きを読む


トルコ石(ターコイズ) [鉱物図鑑:燐酸塩鉱物]

1760799
今回は、トルコ石(ターコイズ)です。サイズ:32mm×24mm他

青から緑の色を持つ不透明な鉱物で、組成としては、水酸化銅アルミニウム燐酸塩になります。良質のものは宝石として取引されます。また、12月の誕生石でもあります。

トルコ石(ターコイズ)は、古代から装飾品として使われてきました。ペルシアでは、玉座や高位の者の印章,刀剣の柄などの装飾品に用いられ、邪視を防ぐお守りとしても珍重されていたようです。又、ペルシアと全く離れた地域の中南米、マヤ・アステカでも重要視されていたそうです。

続きを読む


燐灰石(アパタイト) [鉱物図鑑:燐酸塩鉱物]

1836862
今回は燐灰石(アパタイト)をご紹介します。黄色~黄緑色のアスパラガス・ストーンと呼ばれる色の燐灰石が、カルサイトの母岩の上に乗っています。サイズ:36mm×28mm

前回は、六角厚板状の結晶が集まったクラスターをご紹介しましたが、これは六角柱の結晶になります。先端のポイントが欠けて全体にクラックも多いのが残念ですが、綺麗な黄色をした燐灰石です。

燐灰石(アパタイト)は、微量の不純物でイエロー,グリーン,ブルー,ピンクと多様な色を呈するので、集めるとキリがない鉱物の一つですね。この石だけを集めているコレクターさんも、いらっしゃるとか・・・

燐灰石(アパタイト) [鉱物図鑑:燐酸塩鉱物]

1899519
今回は燐灰石(アパタイト)をご紹介します。 マダガスカル産の青い色が綺麗な燐灰石です。サイズ:11mm×10mm

何回かご紹介している東京サイエンスのミニ鉱物標本シリーズの一つです。この石だとケース付きで500円と非常にリーズナブルな価格設定ですので、お子さんでも購入可能ですよ。原石や鉱物標本は、美品だったり珍しい形だったりすると天井知らずに価格が上昇してしまうのが困りものです。しかし、このミニ鉱物標本シリーズは、手ごろな価格で購入可能なので、初心者の方やお子さんにうってつけ。
子供の頃に買った物も含めて、我が家にも沢山ありますよ。

燐灰石(アパタイト) [鉱物図鑑:燐酸塩鉱物]

1997900
濃い藍色のブラジル産燐灰石(アパタイト)の塊状結晶です。サイズ:32mm×28mm

写真だといまいちの発色ですが、実物はもう少し濃い青が綺麗な結晶です。結晶の燐灰石(アパタイト)だとそのままで綺麗だし、飾っていても良いのですが、塊状の結晶だと一般受けしませんよね^^;
色とりどりの結晶があるので、集めたいのですが、全てがクリアで単結晶が美しい物ばかりにすると予算的に苦しくなってきます。そこで、見た目で色が綺麗ならこのような塊状の結晶も買ってみたのですが、引き出しに入れて自分で楽しむ分には良いのですが、やはり飾るというには今ひとつ。

続きを読む


ブラジル石(ブラジリアナイト) [鉱物図鑑:燐酸塩鉱物]

2247799
今日は、ブラジル石(ブラジリアナイト)をご紹介します。勿論、産地は、名前の由来でもあるブラジルです。サイズ:20mm×11mm

元々は、クリソベリルだと思われていたのが、後に新鉱物である事が判明して発見されたブラジルに因んでその名がついたんだそうです。因みに新種宝石として認定されたのは、1945年と結構最近なんですよ。
 

続きを読む


燐灰石(アパタイト)~東京ミネラルショーの戦利品 [鉱物図鑑:燐酸塩鉱物]

2389889
Gerro de Mercado, Durango, Mexico

東京ミネラルショーで購入した、メキシコ産の母岩付き燐灰石(アパタイト)です。サイズ50mm×41mm。

鉱物・鉱石・化石標本専門店 ㈱コムロ 様のブースにて購入してきました。母岩付の燐灰石(アパタイト)が500円と800円という値段で有った中から厳選して来ましたw
1cm程の結晶が複数付いていて、どれも透明度も高くてなかなか良い感じです。値段もお得な感じで尚の事良し!燐灰石(アパタイト)は沢山持っているにも関わらず、つい購入しちゃいました。今回蛍光しない石で買ったのはコレだけです。

この産地で母岩付ははじめてだったのですが、方解石と赤鉄鋼を母岩に多数の燐灰石(アパタイト)が付いています。赤鉄鋼が結構目だっていて、ずっしりと重みがあります。思わず、店のかたに鉄っぽい母岩が何なのか確認しちゃいました。母岩付の標本だと、こうやって産状が分かるのが面白いですね。

蛍光鉱物の蛍光写真(ブラジル石(ブラジリアナイト)の蛍光) [鉱物図鑑:燐酸塩鉱物]

2459523
今日は、ブラジル石(ブラジリアナイト)の蛍光写真です。左が蛍光下、右は短波紫外線(ピーク波長:254nm)をあてています。サイズ:20mm×11mm

黄色~淡黄緑色の綺麗な石で、クリソベリルやトパーズと混同される石として知られています。一般的には蛍光鉱物として知られていませんが、先日購入したUVライト(SLV-6)を使って片っ端からコレクションを短波紫外線(SW)で照らして遊んでいたところ、レモンイエローに弱い蛍光を示すではありませんか!こんな驚きがあると、買って良かったな~と思えて嬉しかったです。いえ、別に必死にUVライトの有用性を配偶者にアピールしている訳じゃ~ありませんよ。純粋な感想って奴です・・・。

それにしても、小さいながらも透明度も高くて気に入っていたブラジル石。今回、蛍光を確認した事で、更に愛着が湧きました。

燐灰石(アパタイト) [鉱物図鑑:燐酸塩鉱物]

3333893
Gerro de Mercado, Durango, Mexico

メキシコ産の母岩付き燐灰石(アパタイト)です。昨年の東京ミネラルショーで購入したものを撮り直してみました。サイズ50mm×41mm。

この産地で母岩付ははじめてだったのですが、母岩は、赤鉄鋼だそうです。母岩付の標本だと、こうやって産状が分かるのが嬉しいですね。

黒光りする母岩に、透明度の高いレモンイエローの燐灰石の結晶が沢山ついていて、コントラストが面白いです。

燐灰石(アパタイト)は、結晶の形も産地によって様々で、色々な発色が楽しめるので、好きな鉱物です。残念なのは、蛍光する物が殆ど無い(私の知る限りはありません)事かな。

続きを読む


前の10件 | - 鉱物図鑑:燐酸塩鉱物 ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。