So-net無料ブログ作成

右水晶と左水晶/水晶の結晶構造 [雑記(鉱物関連)]

水晶には右水晶と左水晶があるのをご存じでしょうか?
水晶の結晶構造が右巻きか左巻きかの違いに因るのですが、説明しようとすると、ちょっと難しい話になってきます。しばしお付き合い頂ければ幸いです。

そもそも、水晶の結晶構造って知ってますか?これ、意外と知られて無いんです。水晶の主成分は、二酸化珪素だと言う事は、皆さんご存知だと思います。ところで、二酸化珪素の結晶構造は、教科書にも載っています。でも教科書の結晶構造は水晶の物では無い場合が殆どなんです。

ダイヤモンド型-2.jpg
教科書でよく見る二酸化珪素の結晶構造は、ダイヤモンド型のクリストバライト(cristobalite)(上図)です。これも、二酸化珪素の鉱物ですが、水晶より高温低圧下で出来る同質異像で、立方晶系の結晶です。これに対して水晶の構造はもう少し複雑です。そのため、分かり易いダイヤモンド型構造の図を載せるんでしょうね。でも、困るのは、同時に水晶の写真なんかが載っている場合です。私が学生時代に使っていた教科書もこのタイプ・・・。これだと、水晶の構造がダイヤモンド型だと勘違いする人続出です。そして、この勘違いをしている人に右巻きだの左巻きだの言っても、通じません。だって螺旋構造がないんですから^^;

高温水晶-2.jpg
石英の結晶構造は、ちょと分かりにくいですが、上の図に載せました(分かり易い構造を取る高温水晶の構造図です)。z軸(C軸)側から見ると、炭素三個で一周する螺旋構造を持ってます。珪素に番号をつけているのはz軸の値が大きい順です。1番の珪素が最も上に位置します。右下の太い黒と青で書いた螺旋部分を取り出してさらに伸ばした上で、分かり易いように酸素原子を消すと、下の図になります。この図だと左巻きですね。この様に左巻きの物を右水晶、逆に右巻きを左水晶と呼びます。
螺旋構造2-2.jpg

螺旋の方向と呼び名が逆になっているのは、先に結晶の形から右水晶、左水晶の名前が付いて、その後X線回折装置で結晶構造が分かったからです。確率1/2だったのですが、覚えにくい結果になっちゃいましたねw。

結局、完全に化学の話になっちゃいました。長々と、堅苦しい話を書いてきましたが、水晶に左右2種類がある理由が分かって頂けたでしょうか?まあ分からないままでも、水晶の美しさには変わりありませんので、御気になさらないようw。さて、右水晶か左水晶かを調べるには、幾つか方法がありますが、ちょっと長くなるので、これについては、次回ご説明したいと思います。
nice!(9)  コメント(4)  トラックバック(1) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 9

コメント 4

マロン&ココア

えぇぇぇー!
左巻きの水晶を右水晶、右巻きの水晶を左水晶と呼ぶとはまったく知りませんでした。(無知でスイマセン、、、)
右水晶か左水晶かを簡単に調べる方法があれば、またひとつ、水晶の楽しみ方が増えるのですが。。。
調べるための幾つかの方法を楽しみにしています♪
by マロン&ココア (2008-07-21 01:32) 

アヨアン・イゴカー

ほほう、面白いですね。
>右水晶と左水晶
これはひょっとして、産地によって右巻きと左巻きがあるのでしょうか?
私の勝手な早合点推量では、北半球と南半球で異なるのでは?こんないい加減な推理をするのも愉快です。
by アヨアン・イゴカー (2008-07-21 11:17) 

ishot14-tama

こんばんは。
まったく知識が無いのですが、右水晶と左水晶では見た目に違いがあるんですか?子供の頃、水晶がゴロゴロしているところに住んでいましたが、まったく気が付きませんでした。
by ishot14-tama (2008-07-21 20:22) 

optimist

マロン&ココア さん、こんばんは。
マロン&ココアさんのブログで右巻き左巻きの話を見てから、この話を書こうかな~とは思っていたのですが、準備に時間がかかっちゃいました^^;
でも、水晶玉だとマロン&ココアさんの持ってるスコープが一番ですよw

アヨアン・イゴカー さん こんばんは。
人によっては台風と同じで北半球が右回り、南半球が左回りが多いという話も聞きますが、実際に私が見た感じだとブラジル産でも右左ほぼ半々でした。この辺りは、数を多くしてちゃんと検証すると面白いかもしれませんね。

ishot14-tama さん、こんばんは。
次回お話しますが、結晶をみて形が違う(といっても微妙ですがw)以外は、まったく区別できません。水晶玉などに加工されていると、肉眼では判別不能だと思いますよ~。
しかし、水晶がゴロゴロとは羨ましいです~。
by optimist (2008-07-21 21:36) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。